国際宝飾展にてNEWコンセプトモデル発表!

1月26日から29日まで東京ビッグサイトで開催された日本最大の宝飾見本市に出展、この場で当社の
次期主力商品となる2タイプの新しいコンセプトモデルを発表、国内外の関係者から絶賛を受けました。
今後様々な角度からさらなる検討を加え商品化を目指します。どうぞご期待下さい。

GRAND SKELTON

GRAND SKELTON(グランド・スケルトン)と命名したこのモデル。直径17mmの日本初お目見えのスイスメイド25石スケルトン
ム−ブメントを搭載。そのム−ブメントを固定する中枠に立体的な装飾透かし彫りをワイヤ−カットで施した。ム−ブメントとその周辺
もスケルトンとしたことで機械の機能美と金属素材の造形美が見事に融合し新しい時計のスタイルを創り上げることに成功した。
プレス成形の大量生産では絶対に造り得ないこの手法は1つ1つ手をかけて製品を創り上げるという晃成製作所の理念をまさに象徴
するものであり今後の当社の主力製品として脚光を浴びることになるであろう。
約6mmもある金属製の中枠をワイヤ−カッタ−で丹念に削り出し模様を刻む。手間と時間をかけることで芸術的な造形美が生まれる。 新たに開発した角形ケ−ス。角を落とし絶妙な丸みを融合させた3次元の面は内部の造形と相まってその美しさを倍増させる。
JAPANESQUE

世界に誇る日本の伝統文化とスイスの時計文化のコラボレ−ションは当社のかねてからの夢でした。大型のスモ−ルセコンドを
持つスイス製17石手巻きム−ブメントを組み込んだ直径45mmの大ぶりの懐中時計。その文字盤全面に「和」をテ−マにした
図案を手の込んだ手法で描いています。漆黒のラップ文字盤に貝象嵌で咲かせた「桜」、18金の厚メッキによる「扇」、時間を
見るたびに心を和ませる逸品です。
世界35カ国から1350社の宝飾、時計メ−カが一同に会する国際
宝飾展(IJT)。その中でも国内で宝飾時計を自社製造できる当社
には多くのバイヤ−、業界関係者が来場し今回のコンセプトモデル
に熱い視線が集中しました。一日も早い商品化、発売を望まれる声
が多く当社スタッフ一同も大きな手応えを感じました。
当コンセプトモデルに関する皆様のご意見、ご感想をお聞かせ下さい